ご挨拶

アトリエ ティーの間賀田登志子(まがたとしこ)と申します。

大学でファッションデザインを学び、大学院で芸術工学論で修士号を取得。

カメラマン助手・中小製造業支援プロジェクト従事などを経て、フリーランスの造形作家に。

レザークラフト・ガラス工芸(とんぼ玉・主にドールアイ)・オリジナルビーズ制作(瑪瑙加工)・創作人形(羊毛・石粉・ビスク)・羊毛雑貨(フェルティング)など、多分野の技術を独学で習得しながら、将来的には「神像」を創るつもりで修行していました。

アトリエ ティーを立ち上げたきっかけ

30才代後半、数年後に40才が見え始めたある日、「可愛くなりたい!!」と突如想い立ちました。

それまでの人生、男性に負けずとがんばりすぎてきたところがあって、女性であることを少し忘れていました。知らず知らず無視してしまっていた「可愛い」への憧れが、爆発したかのように噴き出しました。

でも、いざ可愛くなりたいと思っても、ついつい消極的で無難なおしゃれしかできない自分がいて。

お店に行っても、変な自意識過剰から「あなたのような人には、可愛いものは似合いませんよ」と言われているかのように感じてしまい、アクセサリーを買うことができませんでした。

…こうなったら、

自分で作ってやる!

造形作家の意地と、可愛くなりたい、可愛いものを身に着けていたい、
そんな強い想いで自分の為に作り始めたのが、スイートローズシリーズでした。

スイートローズシリーズ(生産終了品。後継した現行作品が三美神となります。)

作品を身に着けていると、多くの友人や知人に「可愛くなった」「若くなった」「明るくなった」と共感してもらえ、女性としての自信を取り戻すことができました。

その中でも、特にいつも親切にしてくださっていた方々の、

「かわいいって!本当に!売ってみたら?」

と真顔で言ってもらった言葉が、一番のきっかけでした。

よし!そうだ!!“可愛い”へのあこがれは、誰しもが持っているはず、もっと多くの人のために作りたい!!!

そう思い立ち上げたのが、アトリエ ティーです。

これからの女性の生き方

アクセサリーの世界で試行錯誤しているうちに、「女性」そのものや生き方について、深く考えるようになっていきました。

特に、今は時代の変わり目。
価値観が日々変容している現代において、内面的にも外面的にも美しい総合的な女性らしさとは・・・

そこで辿り着いたのが、

神像→女神アクセサリー

という転換でした。

創作女神アクセサリー

アトリエ ティーのアクセサリーには、それぞれに女神の名前が付いています。
(妖精・男神・聖女・物語の登場人物である場合も。)

世界には、さまざまな女神がいます。
なぜなら、「女神」とは、長年人々の中で培われてきた理想の「女性像」だからです。
女神とは、「本当の女性らしさ」を表現する・気付くきっかけだと、私は捉えています。
「女神をまとう」とは、すなわち、女神になるということなのです。

女神とは あなたを解放する鍵

私のように、知らず知らずの間に忘れてしまっていた本当の自分。
あなたをがんじがらめにしている思い込みから解放され、本当の自分を取り戻す。
女神アクセサリーがその鍵となる。

女神の深い愛を感じることで、
もっと自由に華やかに、命を謳歌する生き方が
誰にでもできるはずだと、
私は思っています。

みなさんが本来持っている“女神”を引き出すツールとして、
これからも、
深い愛と気品に満ちた創作女神アクセサリーを
生み出してまいります。

まずはお気軽に♪

ホームページでは、神話や女神のストーリー、女神を題材にした絵画や彫刻の紹介、天然石に付けられた石言葉や意味など、
読み物として楽しんでいただけるようなサイトを目指しております。

まずはお気軽に、女神の世界をお楽しみください。


アトリエ ティー
間賀田登志子

世界の神話・日本の神話に登場する「女神」を題材にしたネックレス・イヤリング・ピアスを中心に制作・販売しております。すべて、アトリエ ティーオリジナルです。