クロリス


クロリス
~春の訪れ~
(ギリシア神話)


クロリスは、ギリシア神話の春の妖精です。その美しさから西風の神ゼピュロスに見染められ、イタリヤへとさらわれます。結婚したクロリスは、ゼピュロスに全ての花を司る力を与えられ、ローマ神話では花の女神フローラとして活躍しました。結婚によって女神に昇格した妖精です。

 

絵画:William-Adolphe Bouguereau 【フローラとゼピュロス】1875


クロリスの司る春は
幸せな結婚へとつながる素敵な出会い
を感じる季節です。

母性の意味を持つマザーオブパールの蝶と、色とりどりの天然石。
春の訪れを感じる、可愛さと上品さを兼ね備えたアクセサリー

春の妖精クロリスで
あなたの母性をアピールして
春の訪れを呼び込みましょう。

長い歴史の中で愛されてきた天然石たちが、あなたに幸せのチャンスを授けてくれるでしょう。

品番:CL
サイズ:トップ約30mm
石は約8mm玉(水晶はラウンドカット) マザーオブパール:バタフライ(蝶)約6x11mm
素材:マザーオブパール・天然石・金属(真鍮)・樹脂パール・ガラス・本金メッキガラスビーズ( トルコ石は練ターコイズ、珊瑚・コーラルはシーバンブー(海竹))
イヤリングはネジバネ式(ニッケルフリー金メッキ)ピアスはフック式14KGF(ゴールドフィルド)

 

1月ガーネット(ざくろ石):実り・努力の成果
2月アメジスト(紫水晶):愛の守護石・心の平安
3月アクアマリン:心の余裕・幸せな結婚
3月ホワイトコーラル(海竹):富貴・繁栄・長寿・生命力・結婚運・子宝運
4月水晶(クオーツ):調和・強化・浄化
5月グリーンアベンチュリン(砂金水晶):素直・恋のチャンス・癒し・健康
5月本翡翠(ヒスイ・ジェダイド):繁栄・富・徳
6月ムーンストーン(月長石):愛を伝える石・情緒安定
7月カーネリアン(紅玉髄):幸運・自信・ラッキーストーン
8月オニキス(黒瑪瑙):厄除け・夫婦の幸福
9月12月ラピスラズリ(瑠璃):聖なる石・護符・成功の保障
10月ローズクオーツ(紅水晶):愛・美・優
10月ピンクオパール:愛される力・キューピットストーン
11月シトリン(黄水晶):商売繁盛・太陽のエネルギー
12月トルコ石(ターコイズ練):勇気・友情・成功

※石の意味は、性質や歴史をもとに語られている言い伝えで、科学的効果を狙うものではありません。
また、石の意味・誕生石の選定には、国や解釈で諸説あります。

参考文献
大林太良・伊藤清司・吉田敦彦・松村一男『世界神話事典』角川書店