カーリー


カーリー
~黒い地母神~
(ヒンドゥー教 インド神話)

ネックレスは、大ぶりなA・小振りなB(クリアorマット)からなる2本組です。
左:ネックレスBクリアバージョン 右:ネックレスBマットバージョン (ネックレスBが異なります。)

「破壊」を司る黒い女神
ヒンドゥー教で最も人気のあるシヴァ神※の妃であり、エネルギー(シャクティー)の源泉
地母神の要素の一つである「破壊」を神格化した、強い信仰を受けているヒンドゥー教の女神です。
ドゥルガー※(あるいはパールヴァティー※)が怒りで顔色を黒く変えた時に現れた女神と言われています。

「カーリー」とは、「黒色」「時間」を意味する「カーラ」という言葉の女性形。

「時間」において現象は、「創造」「維持」「破壊」を繰り返します。それは、多くの世界に共通する神の要素。自然の変化を神格化したものです。人々は、「創造」(または再生)を望む時に、それには「破壊」を伴うこと、「破壊」の後に「創造」(再生)があることを知っていました。カーリーは、その中の「破壊」の女神。他の神話でも見られますが、ヒンドゥー教においても、「破壊」とは、「創造」「再生」を促す畏怖すべきことなのです。この作品では、カーリー黒い地母神の大いなるエネルギーをモノトーンで表現しました。

女神としての気品と美しさ、大らかさと強さを与えてくれるでしょう。

ネックレスは、色々アレンジできます。A/Bからなる2本組です。

別々に着けても、重ねて着けても。TPO・お洋服に合わせて、お楽しみいただけます。

 

長さ調整ができます。お好みのバランスでお楽しみください。

2本のネックレスをお好きな長さで、別々に着けてもOK。

モノトーンなのにとても華やか。
2本からなるネックレスは単体でも。楽しみ方が豊富なネックレスです。

ネックレスA

ネックレスAの留め方:長さ3段階です。

ネックレスA サイズ:約38~40.5cm
素材:天然石(オニキス)・金属 ジュエリーボックス付

ネックレスB

 

クリアバージョン/マットバージョン

 

クリアバージョンとメタリックバージョンの比較(上がマット・下がクリア)

ネックレスB サイズ:約35~41.5cm
素材:ガラス・金属・天然石(オニキス)・テグス ジュエリーボックス付

 

 

 

イヤリング・ピアス サイズ:トップ約5.5cm
素材:ガラス・金属・天然石(オニキス)
イヤリングはネジバネ式/ピアスはフック式

Richard B. Godfrey (1728 - N/A)
シヴァ神の上で踊るカーリー
次々と鬼神を倒し、勝利に酔い踊り続けたカーリーを
シヴァ神が受け止めてその激しさを和らげた。

※シヴァ神:ブラフマー・ヴィシュヌと並ぶヒンドゥー教三大神の一柱。破壊を司る。破壊神であるが、その破壊は創造・再生・復活を促すものであろう。ヒンドゥー教において、ヴィシュヌと並び最も広く崇拝されている神。
※ドゥルガー:魔神を倒した「戦い」の女神。シヴァ神の妃。
※パールヴァティー:「母性」を司る女神。シヴァ神の多くの妃の中で、最も熱い愛情を受けている女神。