ネックレスの長さ

ネックレスを選ばれる時のご参考に
長さについてのお話を少し。

主なネックレスのタイプには

最も短いネックレス
約35~39㎝:チョーカー

オーソドックスな長さ
約40㎝前後:プリンセス

欧米の昼間の社交界でよく使われた
約53㎝前後:マチネー

立ち振る舞いがエレガントに見える
約70㎝~80㎝:オペラ

などがあります。
長さには、トップの大きさは含まれません。トップのボリュームによっても雰囲気が異なります。
↓下のチョーカーは、両方とも長さ約39㎝で着用しています。

【パール&パール】

 【マグダラのマリア】

【EBISU】チェーンの長さが選べるシリーズもあります。

 

 

【玉依姫】を使っての長さサンプル(70cmは参考品)

 

チョーカー 約39cm以下

【木花咲耶姫】
最も短めのネックレスで、首に沿うような感じで着けていただきます。この長さは、首元をスッキリ見せてくれます。
↓ペンダントチェーンネックレスサンプル(玉依姫)約35cm

 

プリンセス 約40cm~45cm

「アンダルシアのマリア」
鎖骨の下あたりの長さです。まさに、プリンセスが着けているイメージ。
最もオーソドックスな長さです。
↓ペンダントチェーンタイプサンプル(玉依姫)左約40cm・右約45cm

 

マチネー 約53cm前後

「アテルイ 阿弖流爲」 
このタイプのネックレスは昔から、欧米の昼間の社交界でよく用いられていました。マチネーとは、フランス語で午前中の意味。転じて、ミュージカルや演劇などの昼の公演を指します。ワンピースやハイネック・タートルネックに合わせるとカジュアルさと上品さが楽しめます。胸元あたりまであります。ボリュームのあるデザインでも、バランスがとりやすい長さです。
↓ペンダントチェーンタイプサンプル(玉依姫)約50cm

 

オペラ 約70cm以上

「女王イナンナ」

「アスタルト」
胸の少し下ぐらいまであるネックレスを言います。立ち振る舞いがエレガントに見え、少し改まった席などにもふさわしいネックレスです。ドレス・ワンピースにも。シャツの上に着けたり、タートルネックやハイネックに合わせると、カジュアルさと上品さが楽しめます。
↓ペンダントチェーンタイプサンプル(玉依姫)約70cm(参考品・要相談)

 


アトリエ ティーのネックレスは、長さ変更カスタマイズが可能なシリーズ、アジャスタ付きや長さの融通が利く構造の作品など、できる限り、お客様のご希望の長さで楽しんでいただけるよう配慮しております。ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

少し大人のおしゃれを、
アトリエ ティーとご一緒に。
ネックレスの長さについてのお話でした。