ニケ 勝利の女神



【ニケ】
~勝利の女神~

ニケ(もしくはニーケ。ローマ神話では、ヴィクトリア(Victoria)に相当する。)は、ギリシア神話に登場する女神で、「勝利のシンボル」です。勝利を告げるもの、運命の使者といった位置づけです。戦い・工芸・知恵を司る女神アテナの侍女として、勝利(主に戦いの)を告げに行く役目を持ちます。白い翼と金色の髪を持つ、非常に美しい女神です。

「ニケ=Nike」と書けば、想像されるのは、スポーツ用品メーカーのナイキではないでしょうか。社名の由来となった女神です。ナイキのマークは、ニケの翼を表しています。
ニケに、独立した神話こそありませんが、勝利のシンボルとして、神々からも人間からもとても愛されている女神と言えます。

2020年東京オリンピックも意識して制作しました。

何年も前からアイデアを練ってきた
女神ニケをテーマに、
私なりの解釈で作品にしました。

私が選んだ石は、
ガーネットラピスラズリ

作品で意識したのは、
努力した結果の勝利です。

ガーネットgarnet(和名:ざくろ石)
石言葉「真実・友愛・忠実・勝利」、実りの象徴・努力の成果・再会の誓い・絆といった意味合いを持ちます。ぎゅっと詰まった感のある、密度の大きい“重い石”です。(水晶が比重2.7に対して、ガーネットは比重3.7 ~ 4.3。石では、3前後が多い中、4.3は重いです。)落ち着いた赤~赤黒色の重い石。「実りの象徴」という意味を持つのも、わかる気がします。
勝利・実りの象徴・努力の成果
努力が報われる願いを込めて、ガーネットを選びました。

ラピスラズリlapis lazuli(和名:瑠璃)
石言葉「成功の保証」、聖なる石・最高の力を持つ護符とされます。お守り的な要素の強い石で、最も古くから愛されている鉱物の一つです。
頑張る人を守ってくれる、そんな気持ちでラピスラズリを選びました。

トップには、
ファセットカットが施された
モザンビーク産ガーネットと、
美しいブルーカラーと
ペアシェイプカットの
アフガニスタン産ラピスラズリ。
とても優雅で贅沢な仕上がりです。

首周りには、ボタンカットのガーネット・本金コーティングガラスビーズ・国産樹脂パール。

白い翼金色の髪を持つ
女神のイメージを、
パールと本金メッキガラスビーズで。

ガーネットが先端まで続くので、
斜めや横から見ても、優雅です。

高品質な素材を
ふんだんに使用しています。

夢に向かって
努力を重ねる人にこそ、
勝利の女神ニケは
微笑んでくれるでしょう。

【ニケ】~勝利の女神~ネックレス・イヤリング・ピアス

ファセットカット:角度の違う多数の切子面(ファセット)を持たせることによって、光を屈折させ、内部から輝いているように見せるカット方法
ペアシェイプ:一方は丸みを帯び、もう一方は尖っている、楕円形のカッティング。洋梨・涙・しずく形とも。

*ネックレス*

アトリエ ティーオリジナルのロングアジャスタ仕様で、約10cmの調整幅があります。お好み・着るものによっても、調整できるので便利です。(5cm位でしたら、長さ変更カスタマイズにも対応可能です。各店舗の備考欄や、amazon店でしたらメールなどから、お気軽にご相談ください。)

長さ:約50~60cmアジャスタ使用

素材:天然石(ガーネット・ラピスラズリ)・国産樹脂パール・金属(真鍮・ステンレス)・本金メッキガラスビーズ・ガラス・樹脂
一部14KGFゴールドフィルド金張り

ガーネット
宝石質モザンビーク産ラウンドファセットカット約6×6×3mm 3個
インド産ボタンカット約2.5×4mm 34個

ラピスラズリ
アフガニスタン産ペアシェイプカット約10×15mm 3個

留め具:ナスカン+ロングアジャスタ(アトリエ ティーオリジナル)
真鍮地に本金メッキ仕上げ

ジュエリーボックスにお入れしてお届けいたします。

 

*イヤリング・ピアス*

長さ:約4cm(パール部含む)
素材:天然石(ラピスラズリ・ガーネット)・国産樹脂パール・金属(真鍮・チタン)
ワイヤーは14KGFゴールドフィルド金張り

ラピスラズリ
アフガニスタン産ペアシェイプカット約10×15mm 2個
ガーネット
宝石質モザンビーク産ラウンドファセットカット約6×6×3mm 2個

留め具:イヤリングはネジバネ式/ピアスはスタッド式

ジュエリーケースにお入れしてお届けいたします。

 

[サモトラケのニケ]Winged Nike of Samothrace. Parian marble, ca. 190 BC? Found in Samothrace in 1863 ルーブル美術館蔵 photo by Marie-Lan Nguyen
古代ギリシアの大理石彫刻。紀元前190年頃と推定されている。1863年にサモトラケ島(現サモトラキ島)で、まず胴体部分が、続いて翼の断片が見つかった。頭部は失われている。 勝利の女神ニケが、船のへさきへと降り立った様子を表している。

オーストリア ウィーンのインネレシュタットにある、パラス・アテナ女神の像
右手に乗せているのが、勝利の女神「ニケ」
アテナは、戦い・技術・知恵を司る女神です。
Pallas Athene Statue in front of the parliament building. The goddess of wisdom Pallas Athene holds in her right hand a small figure of Nike the goddess of victory and in her left hand a spear.photo by Dennis Jarvis

参考文献
大林太良・伊藤清司・吉田敦彦・松村一男『世界神話事典』角川書店
高津春繁『ギリシア・ローマ神話辞典』岩波書店
高平鳴海&女神探求会『女神』新紀元社
吉田敦彦『図解 知れば知るほど面白いギリシア神話』洋泉社
吉田敦彦『名画で読み解く「ギリシア神話」』世界文化社
杉田美帆子『イラストで読むギリシア神話の神々』河出書房新社
豊田和二・宮城徳也監修『マンガ はじめて読むギリシア神話』ナツメ社