嫦娥 じょうが


月の女神
【嫦娥】
じょうが
~中秋の名月~
(中国神話 道教)

もともと神であった 嫦娥(じょうが) とその夫 后笄(こうげい・羿)
10の太陽が照り地上が干上がったときに、弓の名手であった夫とともに地上へ降り
9つの太陽を射落として平安をもたらしました。
しかし、太陽を射落としたことで、夫婦とも神から外されてしまいます。
不老不死でなくなった后笄は、西王母(さいおうぼ・道教において最高位の女神)に不老不死の薬をもらいます。
夫婦二人で分けて飲めば、不老不死になれるが神にはなれない
一人で飲めば、神に戻り天に帰ることができる。
妻の嫦娥は、その薬を盗み、一人で飲んでしまいます。

神に戻った嫦娥
薬を盗み飲んだことを悔やんでか、天まで行かず月に留まり
寂しく一人で暮らします。

妻の嫦娥と離れ離れになった后笄
満月の夜には、嫦娥を想い、月に向かって供え物をしました。
これが、月見の由来と言われています。

一説には、后笄が満月の夜に団子を供え嫦娥の名を三度呼ぶと
嫦娥は帰ってきて、二人はまた夫婦として暮らしたとか。

不老不死の薬・月に行ってしまう妻(→恋人)
『竹取物語』も連想させるストーリーです。


月岡芳年 『嫦娥奔月』(月岡芳年『月百姿』) 1892年以前

昔より月に対して抱かれた、不老不死と美のイメージを
銀色に輝くメタルパーツ
妖艶と輝く黒蝶貝と
深く黒く強い石 黒瑪瑙で表現しました。

 

道教の仙女「月の女神 嫦娥」が
神秘的な魅力を与えてくれるでしょう。


品番:JO
ネックレス

サイズ:約56~70cm
素材:天然石(黒瑪瑙(オニキス))・黒蝶貝・金属(真鍮にメッキ)

一部パーツ廃番に付き
リニューアルを予定しております。

イヤリング・ピアス

 


サイズ:トップ約4cm
素材:天然石(黒瑪瑙(オニキス))・金属(真鍮にメッキ)
イヤリングはネジバネ式/ピアスはフック式