木花咲耶姫


【木花咲耶姫】
このはなさくやひめ
(日本神話)


富士山世界遺産登録記念 その1

富士山が世界遺産に登録された記念として、木花咲耶姫をテーマにつくりました。

富士山を御神体としている富士山本宮浅間大社と、配下の日本国内約1300社の浅間神社に祀られている女神。
木の花(桜の花)が咲くように美しい女性を意味します。

富士山と桜、まさに日本の美を象徴する女神と言えるでしょう。

淡いピンク色の紅水晶(ローズクォーツ):愛と美と優しさを意味する天然石です。10月の誕生石です。恋愛のお守りとしても。
オレンジ~赤色の紅玉髄(カーネリアン):幸運。自信。ポジティブ。やる気を与えてくれる。ラッキーストーン。7月の誕生石です。幸運のお守りとしても。

木花咲耶姫が、
可憐で繊細でありながらも
心の強い日本の女性
ヤマトナデシコの魅力を
引き出してくれるでしょう。

ネックレスは、着ける方に合わせて長さが調節できます。
チョーカーからプリンセスまで。
お顔とのバランス、服とのバランス、お好みで加減してくださいね。

品番:KO-N
ネックレス

サイズ:約32~45㎝(トップ含まず)
素材:天然石(紅水晶(ローズクォーツ)・紅玉髄(カーネリアン))・金属(真鍮・一部14GKGFワイヤー使用)・樹脂・ガラス
留め具:ナスカン



イヤリング/ピアス

素材:天然石(紅水晶(ローズクォーツ)・紅玉髄(カーネリアン))・金属(真鍮にメッキ・一部14GKGFワイヤー使用)・樹脂・ガラス



着用例
黒っぽいドレスにも白っぽいドレスにも、スーツにも合います。着用例では、ネックレスは短め(チョーカー)に着けています。清楚でありながら個性を持った女性を演出します。