歳徳神


歳徳神
~恵方神・年神~
(日本)

年末にかけて本屋さんに並ぶ「暦」、最初に描かれているのが、吉方を司る女神「歳徳神」です。


「とし」は稲や稲の実りを指す語で、「徳」は恩恵を受けることの意味から、「歳徳神」はお米の恩恵を祈願する女神だったのでしょう。
日本においてお米は、生活の中心。一年に一度米がなることから「一年」の単位を「とし」と言うようになりました。年の初めに「歳徳神」を祀るのには、深い意味があるのですね。

トップには九星「一白・二黒・三碧・四緑・五黄・六白・七赤・八白・九紫」の色の天然石を。


一白・六白・八白:ムーンストーン(月長石)
愛を伝える石・月のエネルギーを秘めた神秘的な石・「恋人たちの石」/石言葉「知性・物思い・恋の予感」女性をサポートする力が多いとされる。情緒 安定。特有 のシラー効果と呼ばれる輝きがある。6月の誕生石

二黒:オニキス(黒瑪瑙)
厄除け・夫婦の幸福・他人の悪意を跳ね返す/石言葉「成功」8月の誕生石

三碧:ラピスラズリ(瑠璃)
聖なる石・護符・恋人たちの愛と夢を守る/石言葉「成功の保障」9月12月の誕生 石。仏教では七宝のひとつで幸運のお守り。最も古くから愛されている宝石の一つ。紀元前にはラピスラズリをサファイアと呼んだ。古代エジプトでも、ファラオ や妃の装飾品に珍重された。

四緑:グリーンアベンチュリン(砂金水晶)
健康・癒し/石言葉「素直・恋のチャンス」5月の誕生石

五黄:アラゴナイト(霰石)
なごみ石・人脈・存在感UP・明るいオーラ/石言葉「母性」

七赤:カーネリアン(紅玉髄)
幸運・自信・ラッキーストーン/石言葉「希望・成功」7月の誕生石

九紫:アメジスト(紫水晶)
愛の守護石・謙虚の石/石言葉「心の平安・誠実」2月の誕生石

二つ重ねたスクエアパーツは、中が八角になっています。


本金メッキのツイストビーズとシードビーズで、稲がたわわに実るさまを表現しています。


渡来と土着の神が習合した日本らしい女神「歳徳神としとくじん」
大切な節目に相応しい、晴れやかなネックレスです。

歳徳神が晴れやかな場面に相応しい、福徳をもたらす女性へと導いてくれるでしょう。


色んな神が習合した女神。私自身に歳徳神を浸透させるのに時間のかかった分、こだわりと装飾性のバランスのとれた、とても満足のいく作品となりました。完成時にはあまりの喜びに小躍りした、大好きな作品です。九星の石の配列や微妙な調整など細かい作業が多く、かなりの集中力を要するため、イヤリングとピアスは未完に。ネックレスもしばらくの間soldoutの状態でした。ありがたいことに、制作のリクエストを何度もいただき、やっとの想いで、ネックレスの復活&イヤリング・ピアスを完成させました。(ネックレス一部リニューアルしております。)
HPからのご注文は、受注制作になります。とても時間がかかる作品のため、ネックレスは5日以上お時間をいただければ幸いです。

ネックレス
品番:TT-N


サイズ:長さ約53㎝ トップ約12㎝ (アジャスタ使用で~約57.5cm)
素材:金属(真鍮にメッキ加工)・本金メッキガラスビーズ・オニキス(黒瑪瑙)・ジェイド(本翡翠)・ムーンストーン・アラゴナイト・ラピスラズリ・カーネリアン・アメジスト・グリーンアベンチュリン)
留め具:ナスカン+アジャスタ
ジュエリーボックス付

イヤリング・ピアス
品番:TT-E/TT-P


サイズ:約6.8cm(イヤリング・ピアス金具含まず)
素材:金属(真鍮にメッキ加工・ピアスポストとキャッチ部はチタン)・本金メッキガラスビーズ・オニキス(黒瑪瑙)・ムーンストーン・カーネリアン・アラゴナイト・ラピスラズリ・アメジスト・グリーンアベンチュリン
イヤリングはネジバネ式/ピアスはスタッド&キャッチ式(チタンポスト・チタンキャッチ)

大振りで、とても華やかなイヤリング・ピアスです。

福徳を司る
女神らしい作品です。